忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/20 (Fri)

img_peace03.jpg
今日のライブで演奏する3バンドの内、俺達はラストの出場だった。

会場の客の入りも、40~50人てとこだろうか。
まあまあってところだ。

 「今日は、楽しめそうだ!」

直人が言った。

それはいつもより女性客が多いからだろう。
直人は男性客ばかりだと、ただひたすらたんたんと唄う。
まあ、気持ちはわかるが・・・・・・・・。


2つ目のバンドのアンコールの曲が流れ始めた。

 「そろそろ準備でも始めるか。」

玄さんが言った。
俺達は、すでに準備を終えていた。

かなりテンションの高いライブだ!
直人の声もいつもより大きく響いている。さすがだ!
 

ライブを終え、客席の仲間に挨拶に行く。

途中カウンターでビールを頼もうとした時、誰かの視線を感じた。

背の小さい女性が俺達を少し離れたところから見ていた。
何処かで会ったような・・・

 「直人、あの子・・・」

  「もしかしたら、この間助けた子じゃない?」

 「きっとそうだ!」

直人が、声をかけに行った。

 「君この前の子だよね。」

彼女は、小さくうなずいた。

 「よくライブに来るの?」

  「探して来ました。」

 「俺達の事、よく分かったよね。見に来てくれてありがとう。」

  「とても楽しかったです!」

彼女の嬉しそうな笑顔が、俺達にはとても心地よく感じられた。

 「よかったら来月もここでライブやるから見に来てよ。」
 「そういえば、名前なんていうの?」

  「なゆ・・・なゆみです。」

 「そうか、なゆちゃんか。よろしくね。」

直人がなゆちゃんに俺達を紹介しはじめたが、すでにメンバーを知っているようだった。


直人は、女性に優しく自然だ。
俺も少しは見習わなければ・・・

 「直人君、女性には本当に優しいんだから・・・」

嫉妬気味の声で、バンドの飲み仲間の朋子が言った。

そして俺は、同じく飲み仲間のさっちゃんと目が合い、お互い笑いをこらえた。

俺達は、朋子とさっちゃんに彼女を紹介した。
なにかと面倒見のよい二人だ、なかよくやってくれるだろうと・・・

夜はまだ続く・・・

PR

2009/03/04 (Wed)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]