忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/20 (Fri)

警察の捜査は、あの夜のメンバーから始まった。

敦さん 玄有さん さっちゃん ともちゃんの順に行われた。
当然岡谷にも呼び出しはあったが、秋元さんが殺された時、彼も殺されかけていたので間違いなく容疑者から外されているので、どちらでもいいのだろう。

それから二日経ち、秋元さんの死因が判明した。

毒殺である。
どのような薬物をつかったのかは、僕達には分からない。

しかし、あらゆる事を知らなくてはいけない。
僕達の中の誰かに隠された事実があるに違いないのだから・・・

僕は、ふと思い出した。

焼肉店の店長の平山さんは、4年前まで岐阜県警の刑事だった。
なぜ刑事を辞めて料理人になったのかは僕は知らない。
ただ間違いなく元刑事だ。

 「とにかく電話してみよう、きっと力に」なってくれる」
そう思った。

 「もしもし、平山さん。今いいですか。」

 「どうした、たけちゃん。」

 「相談あるんですが、今から会えませんか。」

 「いいよ、4時までに店にいけばいいから。」

 「じゃあ、30分後にエルレで。」

 「分かった、行くよ。」


エルレのママである直ちゃんが、僕が店に入るなり秋元さんの事についてあれやこれや聞いてきた。
まだ詳しい事は何も分からないことを伝え、アイスコーヒーを頼んで平山さんを待った。

それから15分して平山さんが到着した。

 「ごめんね、たけちゃん。待たせたね。」

 「いいえ、大丈夫です。」

 「直ちゃん、ゴウヤジュース。」

平山さんは、いつもゴウヤジュースである。

 「秋元くんの事で相談だろ、多分俺が元刑事だから・・・・・・。」

さすが、察しがいい。
僕は、今でも刑事だったころの仲間と付き合いがあるのではないかと思い、平山さんに事件について警察が分かっていることを探ってもらえないかと、お願いするつもりでいた。

 「平山さん、お願いがあります。事件のことを・・・」

話の途中で平山さんが、言った。

 「出来る限り俺が、警察から情報を仕入れて来る。まかせておいてくれよ。まだあっちには沢山仲間がいるから。」

 「ありがとうごさいます。よろしくお願いします。」

平山さんの言葉によって、僕たちは本格的に動きはじめることになった。


とりあえず、今のところの仲間は、平山さん エヌ藤さん 原田ちゃん。
そんなとこだ。

そんな矢先、またしても悲しい事件が起こった。


ともちゃんが、死んだ・・・・・・・・・ 

PR

2008/09/07 (Sun)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

うっそぉん!!

ともちゃんまで死んじゃったの?
犯人誰やねん
ガチャさん / 2008/09/08(Mon) / 編集

無題

Tシャツが真赤に染まって
毒殺??
rollosさん / 2008/12/08(Mon) / 編集
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]