忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/20 (Fri)

67f04028.jpeg

21:00

俺は、いつものバーで一人飲んでいた。

カウンターの一番奥に見慣れない女性が一人。
とてもきれいな人だ。

「多分待ち合わせだろう」とマスターが言ったので、少し残念だったが声を掛けるのはやめた。


しかし、きれいな人だ・・・・


マスターとどうでもいい会話もひと段落した頃、さっちゃんとかよちゃんが酔っ払って登場した。

「お二人さん、ご機嫌だねー。」

ひと際酔っ払っているさちよが、

 「ご機嫌じゃないわよ!今日は付き合ってよ~丁度よかった!ユウヤも呼んどいたから。」

「なら直人も呼ぼうか。」

少し意地悪をした。
すると、

 「・・・・・・・呼ばなくていいよ!直人くんなんか!」

さちよの顔がさらに赤くなった。


「そう、じゃあ止めとくか・・・・・・・・。」

俺は小声でかよちゃんに話掛けた。

「かよちゃん、さっちゃん何かあったの。何か機嫌悪いみたいだけど。」

 「なぜかは分からないけど、朝から機嫌悪いです。私もう帰りたいです・・・・・。」


触らぬ神に祟りなし。
俺も今日はさっさと退散しよ。

するとお店の奥から

 「ご馳走さまです。お幾らですか?」

あの女性だ。
待ち合わせじゃなかったのか!
マスターに騙された~


「1,200円です・・・・・・また寄ってくださいね。」

 「ありがとうございます。また来ますね。では。」

声も綺麗だ・・・
今度会ったら必ず友達になろう。

楽しみが一つ増えた。


「マスター、俺も帰る。ご馳走さん!」

女性二人のブーイングを無視して、そそくさと店を出た。

それにしても綺麗な人だった・・・

PR

2009/04/01 (Wed)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]